このHPのトップに戻る




このHPのトップに戻る






このHPのトップに戻る


爆乳淫乱家庭教師

体験版

ファイルサイズ:122MB
※ZIP形式で圧縮されているため、
解凍には対応するツールが別途必要になります。


このHPのトップに戻る
デモムービー
※web用に画像へ修正を加えてあります。

すえぞうのギャルゲー補完計画様

こころんにあるみらー様

■ ワンクリック視聴 ■


Hシーンサンプルムービー
「玲子マ●グリ3P」

※web用に画像へ修正を加えてあります。

■ ワンクリック視聴 ■

Hシーンサンプルムービー
「ミヨーニバック」

※web用に画像へ修正を加えてあります。

■ ワンクリック視聴 ■

Hシーンサンプルムービー
「玲子緊縛」

※web用に画像へ修正を加えてあります。



このHPのトップに戻る






玲子「ん……ぁっ、はぁ……イくっ……。イっちゃうから……ハァハァ……やめて……んんんっ、いやぁ……!」

玲子がブルブルと身震いして、限界を告げてきた。

優太(やめてって言ってるけど、でもイきそうとも言ってるし……これはやっぱり……続けてもいいってことだよな……)

そう思い、優太は指に力は入れないまま、その動きだけを速めていった。

玲子「ンひ……ッ!? やっ、だめっ、だめっ……だ、めぇン……! やっ、あっ、あああぁぁぁ……ッ!」

むずかるみたいに首を振り、内股にギュッと力を入れて、優太の愛撫する手を封じようとする玲子。


ミヨーニ「フフ、レイコ……気分が出てきたみたいだね。思ったとおり、とっても素敵な声……」

うっとりと呟きながら、グイグイと乳房を揉みしだくミヨーニ。

玲子「あひ……っ!? や、やだァ……ミヨーニ……やめてっ、やぁン……あぁぁ……っ!」

ミヨーニ「どうして? 気持ちイイんでしょう? ほ〜ら、乳首がピンピンに勃ってきたよ♪」

玲子「やっ、んっ……こんなの、いやァ……恥ずかしい……」

ミヨーニ「その恥じらう姿が可愛いなぁっ♪ ユウタもそう思うでしょ?」

優太「え……? あ……は、はいっ……!」


玲子「ンぁ……っ、はっ、んっ……ンあぁ……はぁ……はぁ……あっ、あっ、ダメ……っ。恥ずかしいのに……感じちゃうっ……だ……めぇ……っ!」

プルプルと、強く肌を震わせる玲子。

その膣口から、ドロリと優太の精子と自分の愛液が混ざり合ったものが流れだしてくる。

玲子「あ……っ、や……ッ! こ、こんなにいっぱい……。あぁぁ……すごいのぉ……っ!」

ヴァギナから床へと、ドロドロと淫水が垂れ落ちていく感覚にブルブルと身を震わせ、喘ぎを大きくさせていく玲子の姿に、優太はもうたまらなくなり――

優太「うぁ……っ、はッ……あああ……ッ!」


玲子「んあぁっ! やっ、あっ、ゆ……優太くんっ……ホントにダメ……っ、私……許してぇ……ッ!」

優太「先生、気持ち良くないですかっ……?」

玲子「き、気持ちイイわ……っ。気持ちイイから……困ってるのぉ……ッ!」

優太「イイならいいじゃないですか……っ」

言って優太は、ぐずる玲子の言葉を無視して、続けて乳首をこすりあげていった。

玲子「ンひぃっ! ひぃっ……ひーーー……ッ!!」

汗が潤滑油となり、シコシコツルツルと過敏な部分を扱かれる玲子。


ミヨーニ「やめるなんて無理よぉ……っ。もう……だってこんなになって……ンあぁっ! はぁッ……あぁあぁぁぁ〜〜〜ッ!!」

胸の形がイビツになるほど激しく乳房を揉みしだき、包皮を剥きあげんばかりの勢いでクリトリスを摩擦する。

ミヨーニ「ンあぁっ! はぁ……ッ! ンああぁぁぁっ、ああッ、あああぁぁぁ〜〜〜〜〜ッ!!」

歓喜の声をあげ、グイグイとゴム毬みたいな乳房を揉みながら、赤く肥大したクリトリスをシュッシュッとこすりあげていくミヨーニ。

ミヨーニ「あ……はぁッ! イイのぉっ! イイ〜〜〜んっ! ふああぁぁぁ〜〜〜〜〜ッ♪」


ミヨーニ「じゃあほら、言わないと〜♪ 言っておちんちんでオマンコ、隠してもらったら? ね!」

ミヨーニになんだか上手いこと乗せられて玲子は、激羞を覚えながらも――

玲子「ゆ、優太くんっ……。わ……私の……この……ぬ、濡れ濡れの……オ、オマ……あぁっ……オマンコに……」

玲子「優太くんの……その、あの……おっ、おちんちんを……あぁ……入れて……? 入れてください……っ……。お願いよぉ……っ……!」

そう、ミヨーニに言うようにと指示された台詞を、とつとつと吐いていった。

         
         
         


このHPのトップに戻る

おっぱいver
クリックすると別窓で画像が開きます。
■ダウンロード■
着衣ver
クリックすると別窓で画像が開きます。
■ダウンロード■
背景壁紙です。
背景色を【000000】にすると馴染みます。

アイコンバナー(180x300)

アイコンバナー(180x180)

玲子バナー
(120x650)


ミヨーニバナー
(120x650)


ヒロインバナー
(120x650)


ビッグバナー(650x120)

ミドルバナー(380x120)

ミニバナー(200x40)






このHPのトップに戻る

ジャンル  AVG
発売日  パッケージ版:2013年10月25日(金)
 ダウンロード版:2013年11月1日(金)
価格  パッケージ版:¥3,400- (税別)
 ダウンロード版:¥2,750- (税別)
メディア  パッケージ版:DVD-ROM
 ダウンロード版:DL販売形式
OS  Windows XP/Vista/7/8 日本語版専用
CPU  Pentium4 1.3GHz以上必須【Pentium4 2.0GHz以上推奨】
MEMORY  Windows XP 1GByte以上
 Windows Vista/7/8 2GByte以上
ビデオカード  VRAM256MByte以上必須(これ以下でも動作致しますが、遅くなる場合があります)
 Aeroモード使用時にはVRAM384MByte以上必須
 DirectX9.0cの3D機能に対応した、AGP接続、又は、PCI-Express接続のもの
 (オンボードチップはサポート対象外となります)
DirectX  9.0c以上
HDD空き容量  1.5GB以上の空き容量
画面解像度  1280*720dot以上必須
画面色数  True Color(32bit)必須
CG鑑賞  あり
備考  通常回想モード・HTIオナてつモード搭載




(C) エレクトリップ